座間味島

【 投稿日 : 2015-05-26 13:23:53

以前、沖縄の“離島”を観光したときのお話をしようと思います。

沖縄には、那覇などがある本島以外にも、実に40ヶ所近くの有人離島が存在しているのですが、ご存知でしたでしょうか? 石垣島や与那国島、宮古島などは大変に有名ですよね。

こうした離島は本島から離れているため、フェリーで移動しなければならないのですが、その分、沖縄の自然や文化も綺麗に残っているんです。その為、本島ではなく、離島をメインに旅行する人も多いんですね。

かくいう僕は、ケラマ諸島の中心部にある「座間味島」という離島に行ってきました。座間味島へは、那覇からの高速艇で1時間ほどで行くことができます。

僕は座間味島に行って、まず“海のキレイさ”に驚かされました。那覇に降り立って初めて海を見たときも、十分感動したものですが、座間味島の海とは比較になりません。

僕はこれまで、海といえば青いものだと思っていましたが、本当に綺麗な海というのは碧いものだということを、座間味島に行って初めて知りました。ちなみに、間近で見た時には、これ以上ないくらい水が透明なんですよ。ダイビングも経験したのですが、深く潜っていても、海のずっと先まで見わたせるくらいなんです。

座間味島のいいところは、もちろんそれだけではありません。時間がゆっくりと流れているところも良かったですね。都会と違って、自然と戯れる意外にアクティビティはないのですが、それが逆にいいんです。日の入りになったら宿に戻って休み、日の出とともにゆっくりと行動し始める。離島ではせかせかと行動する必要がありません。すべてがゆっくりとなだらかに進んでいきます。

そうしたイメージを言葉にするのなら、田舎というよりはリゾートが当てはまると思います。こうしたイメージは、本島とは全く違うものでした。

沖縄は、本島と離島、2つで違う楽しみかたができるのが、いいところだということですね。